基礎化粧品
  1. ホーム
  2. 刺激を軽減しよう

刺激を軽減しよう

コットンを持つ人

メラニンの排出を促そう

アトピーだからと言って美白を諦めてしまうのは早計です。肌の状態を悪化させてしまう一因でもある刺激にさえ気を付ければ、アトピーであっても美白ケアは十分に行えます。メラニンの生成を抑制するものや肌の漂白効果が期待できるものなど、美白成分にはさまざまなものがあります。通常であれば予防と改善のどちらに重点をおくかによって選ぶべき化粧品が変わってくるのですが、アトピーの場合には少し事情が異なります。美白効果そのものはもちろん大事ですが、それに加えて肌に優しいかどうかも確認しなくてはなりません。成分によって刺激の度合いには差がありますので、敏感肌でも使えるかどうかを目安にすると選びやすくなるでしょう。主成分以外にも気を配る必要があります。アルコールや紫外線吸収剤、香料並びに化学由来成分といった刺激になりそうなものはなるべく避けるようにしてください。また以前に発疹や痒みなどが生じた成分を含む化粧品も避けた方が賢明です。乾燥しがちなアトピーの場合には、うるおいを補うことも大切になってきます。直接的な美白効果はなくとも肌のコンディションを整えメラニンの排出を促すことができれば、結果的に肌のくすみやシミの改善に繋がります。より万全を期すのであれば、敏感肌専用の美白化粧品を使うことをおすすめします。そうした化粧品は元々肌の弱い方向けに作られているため、トラブルの心配をすることなくケアが行えます。長い目で見て継続的にケアを行い、少しずつ肌の状態を改善していきましょう。